Uruma Law Offices Legal Professional Corporation

采木弁護士の「知財管理に関する国際的課税の動向」がビジネス法務11月号に掲載されました。本稿は、OECD及びG20加盟国間で協議されている、Base Erosion and Profit Shifting(税源浸食と利益移転、BEPS)に関する対応策の一部について現在の議論の状況を紹介するものです。

Docs

You can find our law firm English version brochures  which are available for free download.

 Free download 

Go to top