Uruma Law Offices Legal Professional Corporation

【主な職歴】

大阪弁護士会 所属

2013年 司法試験合格

2014年 最高裁司法研修所 修了

2014年~2018年 虎門中央法律事務所 入所

2017年~2018年 LINE株式会社法務部 出向

2018年 当事務所参加

2019年 法人社員就任

【主な学歴】

2010年 京都大学経済学部 卒業

2013年 京都大学法科大学院 修了

2014年 最高裁司法研修所 修了 

2018年~ 東京医科歯科大学医療イノベーション人材養成講座 受講

2019年 University of Hong Kong "Introduction to Fintech" Certificate of Achievement on Edx online

2019年 Stanford Law School Certificate of Law, Science&Technology "Understanding of US Intellectual Property Law"

2019年~ University of Hong Kong Professional Certificate Program "Fintech" on Edx online[in progress]

 

【主な取扱分野】
・資金決済法、銀行法等を含む決済/金融サービスの設計、ポイント等の設計に関する法務

・ブロックチェーン(暗号資産含む)やAI等の技術を用いた新規事業企画、シェアリングエコノミー等の新サービスの設計に関する法務

・広告関連法務、消費者法・特商法等に関する業務

・個人情報保護法等データビジネスに関する法務

・AML/CFT等のコンプライアンス関連業務

・投資契約や新株予約権、J-Kiss等、資本政策関連業務、IPO支援業務、M&Aや事業再編に関する業務

 

【主なセミナー】
・イノベーションセミナー 世界のスタートアップ動向と最新テクノロジーの今!
 開催:大阪イノベーションハブ

・レギュレーションから考察するサービス設計の限界と突破口(Service design limitations and breakthroughs considered from the regulation perspective) 開催:Venture Café Tokyo

 

【主な執筆】

「テレワーク導入に際しての法的留意点」『銀行法務21』 822号(経済法令研究会・2017年)

『JAバンク信用事業管理者講座テキスト(法務コンプライアンス関連項目についての分担執筆)』(農林中金アカデミー・2017年)

「支店長のための労務管理講座第49回 テレワーク導入に際しての留意点」金融法務事情2063号(金融財政事情研究会・2017年)

他多数

 

 【主な資格】

情報処理技術者ITパスポート

個人情報保護士

知的財産管理技能士 

AMⅬオフィサー【実践レベル】

信託実務コース 修了

認定上級IPOプロフェッショナル

 

Go to top